本文へスキップ

ギャラリーアオキはf複製絵画の販売を専門とする会社です。

ギャラリーアオキ

ラファエロ・サンツイオ (イタリア)1483〜1520。

早熟の天才画家
ラファエロは1483年4月6日、イタリア中部のウルビーノに生まれる。
8歳のときに母が、11歳のときに宮廷画家だった父が死去。
ペルージャに出てペルジーノの工房に入門。フィレンツエに滞在したあとラファエロは1508年に同郷の建築家ブラマンテの推薦でローマに出る。
ヴァティカン宮殿の「署名の間」壁画などを制作。
1520年4月6日、37歳の誕生日に死去。

ラファエロといえば優美で優しい「聖母子」だが、「アテネの学堂」のような動きのある空間描写もまたすばらしい。
ミケランジェルやダビンチとも一味違うラファエロの才能が今日でも輝いて見える。


画像をクリックして下さい。
   
大公の聖母
1504年
84x55cm 
アレクサンドリアの聖カタリナ
1508年
72x56cm 
 
 牧場の聖母
1506年
113x88cm