世界の名画 レオナルド・ダ・ヴィンチ モナリザ  

オンラインショップ                   前のページに戻る
レオナルド・ダ・ヴィンチ 最後の晩餐
ルネサンス
 ボッティチェリ
 ラファエロ
 ダ・ヴィンチ
 ブリューゲル
 ルネサンスを生きた画家たち
バロック
 ベラスケス
 フェルメール
 ロイスダール
 レンブラント
 カラヴァッジョ
 ラ・トゥール
 アルチンボルド
 プッサン
ロココ
 ヴァトー
 フラゴナール
 ブーシェ
 シャルダン
 カナレット
新古典・ロマン主義
 アングル
 ターナー
 ドラクロア
 ジェリコー
 ダヴィッド
レアリズム
 ミレイ
 コロー
 ミレー
 クールベ
印象主義
 モネ (前期) 
 モネ (後期)
 マネ
 ドガ
 ルノアール
 スーラ
 コンスタブル
 セザンヌ
 ゴッホ
 ピサロ
 ゴーギャン
 シスレー
 ドーミエ
 モリゾ
 セガンティーニ
20世紀の絵画
 カンディンスキー
 モディリアーニ
 アンリ・ルソー
 キスリング
  ユトリロ
日本人作家
 佐伯祐三

レオナルド・ダ・ヴィンチ イアタリア 1452〜1519


ルネサンスを代表する万能の芸術家
レオナルド・ダ・ヴィンチはフィレンツエ近郊のヴィンチ村に生まれる。
絵画だけではなく自然の研究にも才能を発揮したルネサンスの万能人間。
人体解剖やスフマート(ぼかし技法)を駆使して完璧な絵画を目指したが、完成作は少ない。
しかし、「モナリザ」はあまりにも有名絵画となり、現在では世界の至宝となっている。
フィレンツエ、ミラノ、ローマなどを転々とし、最後は国王フランソワ一世に招かれフランスに滞在。
アンボワーズで客死する。


                下の画像をクリックしてください。

レオナルド・ダ・ヴィンチ モナリザ

モナリザ
1505年
油彩 板 77x53cm

白貂を抱く婦人の肖像
1488年
油彩 板 54.8x40.3cm




   

複製画  花の絵画  アメリカの風景  特選名画 
世界の美術館へリンク
 世界美術館めぐり ジクレープリント 
 著作権について 支払いについて プライバシー保護 サイトマップ 会社概要と通信販売