TOP
≫ プッサン≫ アルカディアの牧人たち


 前のページに戻る
 

「アルカディアの牧人たち」   パリ ルーブル美術館



作品概要
1639年頃
「アルカディア」とはギリシャに実在する地名でローマ時代から牧人の理想郷とされてきた。中央の石壇は墓であり、二人の牧人が指差している部分には「アルカディアにも我あり」と刻まれている。
「我」とは
死を示し、「理想郷」にも死は必ず訪れる、生とは「はかなきもの」との暗示である。

もっと詳しい説明は西洋絵画美術館の「アルカディアの牧人たち」
提供作品
 キャンバス(キャンソン製 フランス)にジクレープリント
 表面処理 液体ラミネート。
 額縁(防塵用ガラスまたはアクリル付き)

注)ご使用のパソコンやモニターの性能・解像度により、
  色調や明るさに違いがあります。
  そのため提供する作品に微妙な差異が生じることもございますので
  予めご了承ください。


著作権
 提供する作品は全て著作権フリーの作品のみです。


サイズの調整

 作品を低価格で提供できるよう既成額を使用しております。
 そのため作品の縦または横方向を若干トリミングする場合もありますので予めご了承ください。
 作品の縦横比率には一切変更を加えてございませんので原画の雰囲気を損なうも  のではありません。
配達
  
 作品はお手元に届くまで15〜20日ほどかかります。

 
 特にお急ぎの場合はご連絡ください。

送料
 
 3万円以上の買い物では送料無料。
 
3万円未満の買い物では送料全国一律¥1,000となります。

支払い   詳しくは「支払い」


電話でのご注文、ご相談は 03-3378-2288 へ

サイズは20号サイズのみです。

額縁は上記画像の一種類のみとなります。

絵画の大きさのイメージ 
 アルカディアの牧人たち
20号サイズ
 額 7741シタン
880x680mm 
¥54000- 
 
 注)寸法は額縁の外寸です。 
 注)価格は全て額付き税込み価格です。
 


2010 Gallery Aoki All Rights Reserved.