モネ 睡蓮


                               
    

前のページに戻る
 
モネ(後期)

     

「睡蓮」   東京 国立西洋美術館



モネ 睡蓮



 
  1916年
モネ晩年の作品。
ジベルニーのモネの庭にある「睡蓮の池」で睡蓮を描くことに夢中になっていたモネ。何十作も描かれた睡蓮の中でも特に優れた作品との呼び声も高く、今日でも見る人を魅了している。

 
 
サイズは10号サイズのみです。
 絵画の大きさのイメージ

額縁は上記画像の一種類のみとなります。

 睡蓮
10号(S)
 9549シルバー
 680x680mm
 \38,880-
 

 
       
 
 提供作品
キャンバス(キャンソン製 フランス)にジクレープリント
額縁(防塵用ガラスまたはアクリル付き)
吊り金具、吊り紐も付属しております。
 

注)ご使用のパソコンやモニターの性能・解像度により、色調や明るさに違いがあります。
  そのため提供する作品に微妙な差異が生じることもございますので予めご了承ください。

著作権
 
提供する作品は全て著作権フリーの作品のみです。

サイズの調整


 作品を低価格で提供できるよう既成額を使用しております。
 そのため作品の縦または横方向を若干トリミング、または作品の縦横比率に微細な変更を加える場合もございます。

 配送、送料、支払い
 作品はお手元に届くまで5〜10日ほどかかりますのでご了承ください。
 3万円以上のお買い上げの場合には送料無料となります。
 3万円未満のお買い上げの場合には全国一律千円の送料が発生いたします。

 支払はNP後払い、銀行振り込み、コンビニ支払、カードなど詳しくは支払いをご覧ください
 
 前のページに戻る
 
2010 Gallery Aoki All Rights Reserved.