TOP
≫ 日本の美≫ 紅白梅図屏風
                        
前のページに戻る

   ギャラリーアオキ   日本の美            電話でのご注文、ご相談は 03-3378-2288 へ
   TOP  日本の美  西洋絵画
 
  楓   図 燕子花図屏風  風神雷神図    桜  図 柳橋水車図  群鶴図屏風

                                    
国宝 尾形光琳 「紅白梅図屏風」 MOA美術館



 

各45.5x60.6cm 2枚

左右セット価格 ¥27,000-(税込)

 作品説明

   1593年 川を挟んで右に紅梅、左に白梅、今まさに咲き始めた早春の梅である。川には銀箔が使用された跡があり、完成当時はさぞ華やかで優美な屏風であったと推測できる。この作品は婚礼など慶事のために描かれたものではないだろうか、左右対称の構図はいかにもそれらしい雰囲気を持っている。そして中央に大きく大胆に描かれた川とその流れを連想させる模様はどうであろう、極めてモダンなデザイン画の様相を呈しているではないか。それは今日にも通じる斬新な想像力と表現力の賜であろう。
伝統の物に新しいものを加えてゆくという進化ではなく突然変異的な進化を遂げたこの作品から尾形光琳の個性の一端が見えるような気がする。


 提供作品(画像は別作品です)

作品   紙にジクレープリント

フレーム
寸法 外寸(フレーム外寸法) 460x610mm  奥行き 21mm フレーム幅 5mm 
前面アクリルカバー  重量 2.2kg フレーム色 黒  取り付け金具(石膏ボード用3ピン) 1個
 サイズの調整

 作品を低価格で提供できるよう既成フレームを使用しております。
 そのため作品の縦または横方向を若干トリミング(カット)または縦横比率の変更をする場合もありますので予めご了承ください。
 配送

 作品はお手元に届くまで5〜10日ほどかかります。特にお急ぎの場合はご連絡ください。

 送料
 3万円以上の買い物では送料無料。
 
3万円未満の買い物では送料全国一律¥1,000となります。

   
 
1593年 川を挟んで右に紅梅、左に白梅、今まさに咲き始めた早春の梅である。川には銀箔が使用された跡があり、完成当時はさぞ華やかで優美な屏風であったと推測できる。この作品は婚礼など慶事のために描かれたものではないだろうか、左右対称の構図はいかにもそれらしい雰囲気を持っている。そして中央に大きく大胆に描かれた川とその流れを連想させる模様はどうであろう、極めてモダンなデザイン画の様相を呈しているではないか。それは今日にも通じる斬新な想像力と表現力の賜であろう。
伝統の物に新しいものを加えてゆくという進化ではなく突然変異的な進化を遂げたこの作品から尾形光琳の個性の一端が見えるような気がする。



前のページに戻る                2010 Gallery Aoki All Rights Reserved.